人間大学中退

人間やめたいと思いながら、どうして人間であることを憎む一方でこんなにも惹かれてしまうのだろう中退といいながらとりあえず人間大学を休学することにした

6月13日

雨も止み上がり、微かに青空も見え始めた6月13日の放課後。 道路の片隅で女の子が水たまりを目の前にししゃがみ込んでいる。 どうした。 と私は頭を傾げるも、すぐに 水たまりが怖くて跨げないのかと理解する。 私がその子に手を差し伸べると女の子は逆に不…

マロンへ

最近、私に対するおまえの視線や態度で気づいたのだが、どうやらおまえも私に興味があるようだ、とことん甘えてくる。一見自由奔放で誰にも懐かなさそうなお前も、誰かに寄り添いたかったのだろう。 実は、私以外にも恋人がいることは知っている。というのも…